絵本の読み聞かせはとても大切です。いい絵本を繰り返し読み聞かせるとより効果的です。絵本のおすすめが届く「絵本で共育」は、各地の幼稚園・保育園の先生方から支持されています。

メール
会員登録
読書塾など、最新情報を入手したい方は、メールアドレスをご登録ください。
メールアドレス:
イベントの実績

2013年 熊本絵本講座

日頃より格別のご支援とご理解を賜りまして誠にありがとうございます。
さて、このたび、熊本こどものとも社では、年明けに「2013年 熊本絵本講座」を開催する運びとなりました。
今回、第一部では、本、CD、ポスターなどのイラストレーション等で幅広く活躍中で、絵本では『しろねこしろちゃん』『ちゅっ ちゅっ』などでお馴染みの、MAYA MAXXさんをお招きして、最新作「かがくのとも」2013年4月号で刊行予定の『テントウムシのいちねん』などの制作エピソードを中心に語って頂く予定です。
また、第二部では、福音館書店の元編集者でもあり、現在、福音館書店の社外講師を務める、関口 展さんをお招きして、保育の中での絵本の大切さをお話頂きます。
お忙しい事とは存じますが、皆様お誘いの上、お気軽にお越し下さい。
多くの先生方のご参加を心よりお待ち申し上げております。

[第一部]「テントウムシがいろいろ教えてくれました」

  講 師: MAYA MAXX(マヤ マックス)

講師プロフィール
1961年愛媛県に生まれる。1985年早稲田大学教育学部卒業。
1993年から個展を始める。
絵本に『しろねこしろちゃん』『ちゅっ ちゅっ』『らっこちゃん』『ダックスくんとフントくん』
(以上、福音館書店)『ORPHAN』『A DAY OF MITCHELL』(以上、小学館)『トンちゃんてそういうネコ』『MAYAMAXXのどこでもキャンパス』(以上、角川書店)『キミのコトバを描いてみようか』(朝日新聞社)『もしもあのとき』(金の星社)などがある。
そのほか、装丁画、CDジャケット、アニメーションなど、さまざまなジャンルで活躍中。

[第二部]「子どもに絵本を!-絵本を届けるまでー」

  講 師: 関口 展(せきぐち ひらく)

講師プロフィール
1943年、今の中国東北地区(旧満州)四平に生まれ、3歳のとき東京へ引揚げる。
1967年、法政大学を卒業し福音館書店入社。7年ほど営業をしてから編集部に。
主に月刊絵本の編集に携わる。
月刊絵本「こどものとも」編集、「母の友」編集長、小学生向け月刊誌「おおきなポケット」編集長、「こどものとも第二編集部」の編集長をしながら「こどものとも年少版」
「こどものとも0.1.2.」の編集をしてきた。
故長新太さんの信頼が非常に厚かった元編集者。主な編集作品に「ごろごろにゃーん(長新太 作・画)」「やっぱりおおかみ(佐々木マキ 作・絵)」「やこうれっしゃ(西村繁男 作)」「わにわにのおふろ(小風さち 文/山口マオ 絵)」などがある。
2007年6月福音館書店を退職。現在は、絵本をテーマとした保育士・幼稚園教諭や保護者等を対象とした研修会の講師として活躍中。東京都在住。

開催日: 2013年1月12日(土)
会 場: 熊本市国際交流会館 6・7階
住 所: 熊本市中央区花畑町4番18号
定 員: 230名
受講料: 1,000円
 
■スケジュール■
12:00~13:00 受付
13:00~14:30 第1部講演 MAYA MAXX
14:30~15:00 休憩/MAYA MAXX サイン会
15:00~16:30 第2部講演 関口 展